プロ使用された商品もネットで買える

現在では国内海外問わずに幅広く普及しているネイルアートですが、その人気は衰えを見せるどころか益々多くの方々に人気を集めています。

今では数えきれないくらいのネイルサロンが誕生し、格安料金で施術できるネイルサロンも増えてきた事から、多くの方がネイルサロンを利用しています。

ですが、ネイルサロンでネイルアートをして頂いている方ってすべてをプロの方に任せっきりですので、意外に使用されている材料や道具などをご存知でない方が多いと思います。そこで今回はネイルアートで使用されている主な道具や材料の紹介をしたいと思います。

「エメリーボード」は基本的に自爪に使用されるファイルで、間に木が挟んであるのが特徴です。先端が細くなっているものは細かい部分を削る際に使用されやすく、特に足の爪の角などを削る際にフィットしますので削りやすいファイルとされています。

「スポンジファイル」は、その名前通りスポンジの素材で出来たファイルです。弾力がありますので爪のカーブに沿って削る事ができ、爪に出来た細かい傷を消したい時などに使用されます。

「ウオッシャブルファイル」は、人口爪用のファイルで間にプラスチックが挟まれているのが特徴です。硬めのファイルで、スカルプチュアやジェルネイルなどを削る際に使用されるファイルです。

「シャイナー」は、自爪、人口爪のどちらにも使用されるファイルで、ツヤを出す際に使用されるファイルです。シャイナーは磨く順番が決められており、最初にグレーの面を使って爪を磨き、次に白い面を使って爪を磨きます。

「アルコール」は、ベースコートを爪に塗布する前にベースコートの付きをよくする為に使用されます。「ベースコート」は爪を守る役割をもつ保護剤の事を言います。ですので、ネイルカラーまたはネイルポリッシュを爪に塗る際、その前にベースコートを爪に塗布し爪を保護してからネイルカラーまたはネイルポリッシュを爪に塗ります。

「トップコート」は、爪に塗布したネイルカラーまたはネイルポリッシュを保護する役割をしたり、ツヤを出してくれる保護剤です。

「リムーバー」ネイルカラーまたはネイルポリッシュを取り除く際に使用される溶剤です。リムーバーとも言いますが、一般的には除光液とも言われています。

「ストーン・ビーズ・シール」爪にネイルカラーまたはネイルポリッシュを塗布した後や、スカルプチュアやジェルネイルを施した後の爪の上に飾る装飾の事を言います。

その種類は非常に多く、これらを装飾する事によってより豪華さが増し個性が引き出されます。「アートスティック」ストーンやビーズ、シールなどの装飾を施す際に使用されるスティック棒の事を言います。

装飾の材料は細かなモノが多いですので、よりスムーズに作業を行えるようにスティックが使用されます。現在ではネイルアートの種類が増えた事によって道具や材料なども増えていますが、主に使用される道具や材料はこのようになっています。これらを揃えておきますと、ご自身でも自宅で気軽にネイルアートを楽しむ事が出来ます。